児童発達支援センター あしやみらい

画像

理念

「一人ひとりが自分らしく輝くための支援」

方針

◎個別支援計画を通して、一人ひとりに応じたサービスを提供します。
◎職員が専門職として知識や技術の向上に努め、子どもたちによりよい支援を提供できるように努めます。
◎相互理解、信頼関係を深め、サービスの向上を目指します。

営業日時

月曜日~金曜日 9:30~16:30 
   (※土・日曜日・祝祭日・お盆8月13日~8月15日・年末年始12月29~1月3日はお休み
通常通所     9:30~15:00
短時間通所A  9:30~11:30
短時間通所B  13:00~15:00

対象となるお友達

通常通所   年少~年長の児童
短時間通所  地域の幼稚園・保育園を併用利用の児童を対象

施設紹介

画像
あしやみらい入口
画像
訓練指導室1
室内すべり台があります
画像
訓練指導室3
大きな窓があり明るい保育室です
画像
遊戯室
トランポリンやスイングがあります
画像
トイレ
広くてきれいなトイレです
画像
屋上
4階に人工芝の屋上もあります

通常通所

9:30 園児来所
10:00 はじめのオリエンテーション
10:30 個別もしくは小グループでの療育
集団活動
12:00 お昼ごはん(給食)
13:00 個別もしくは小グループでの療育
集団活動
14:45 おわりのオリエンテーション
15:00 帰宅

短時間通所A

9:30 園児来所
10:00 はじめのオリエンテーション
10:15 個別もしくは小グループでの療育
11:30 帰宅

短時間通所B

13:00 園児来所
13:30 はじめのオリエンテーション
13:45 個別もしくは小グループでの療育
15:00 帰宅

療育について

 ・日常的な活動を通して成長を促しながら、療育活動による一人一人に合わせた発達支援を行います。
 ・季節ごとの様々な活動に取り組んでいます。

個別療育
 一人一人の実態に合わせ、認知、運動、コミュニケーションなどの課題に取り組みます。

集団療育
 登園からはじめの会、遊びやお楽しみ会など、集団活動の中でコミュニケーションや情操、自己統制の力を育てます。

給食について

画像
当センターの給食は全て手作りです。
☆『体にやさしい給食』を心掛けています。
☆うす味を基本に和食中心の献立にしています。
☆野菜もしっかり食べてもらえるように、沢山
  使用しています。
☆子どもの日や、クリスマス、ひな祭りといった
  行事には行事食を取り入れています。
画像





制作紹介

あしやみらいでは、季節に合わせて制作を行っています。
今回は、紙粘土や画用紙を使って、「そらまめくん」を作りました。
食紅で紙粘土に色をつけてお豆を作り、綿と紙粘土でふわふわベッドの皮を作りました。
かわいいお顔・かっこいいお顔のそらまめくんが完成しました。

画像
皆で作った作品は、あしやみらいの入り口に掲示しています。
画像

画像

避難訓練

令和4年5月24日(火)
調理室からの火災を想定した避難訓練を行いました。
さない・しらない・ゃべらない・どらない」の約束事を守って避難することが出来ました。今回は、一階駐車場に避難しました。
今後も定期的に避難訓練を実施予定です。


お気軽にお問い合わせ下さい

0797-23-3939

社会福祉法人 山の子会
兵庫県芦屋市高浜町1番7号 高浜町ライフサポートステーション内3階

Copyright © Takahamacho Life Support Station All Rights Reserved.